スロット初心者向け

スロット初心者必見!!勝ち方の種類とそれぞれを解説

こんにちは、スロプロゆうです。

 

この記事では、スロット初心者の方向けにスロットの勝ち方が何種類あるのかとそれぞれの勝ち方について徹底解説していきます。

この記事を読めば、スロット初心者の方でもスロットの勝ち方を理解することができ、書いてあることを実行すればスロットで勝てるようになります。

 

その他初心者向けの記事はこちらから↓

スロットのコツ 目押し~勝ち方まで初心者のためのスロット講座

スロット初心者にこそAT,ARTタイプがオススメその理由とは?

 

 

 

スロット初心者必見①スロットの勝ち方は何種類あるの?

結論からいうと、スロットの勝ち方は大きく4種類あります。

逆に言えばこれ以外の勝ち方はありません。

 

 

①設定狙い

②天井狙い

③ゾーン狙い

④リセット狙い

 

 

この4つがスロットの勝ち方になります。

ちなみにこの4つの中でスロット初心者の方にオススメする勝ち方は、天井、ゾーン、リセット狙いこの3つです。

 

その理由については後ほど説明しているのでそちらの方も読んでみてください。

それではそれぞれ1つずつ解説していきます!

 

スロット初心者必見②スロットの勝ち方を1つずつ徹底解説

①設定狙い

スロットにおける「設定」という言葉の意味についてまずは解説します。

 

設定とは

パチスロ機のボーナス・小役等の確率を(あらかじめプログラムされた範囲内で)変更し、

最終的な出玉率(機械割)を上下させることができる機能のこと。

※Wikipedia参照

 

wikipedia先生にはこう書いていましたが一言で分かりやすく言うと、設定というのは当たる確率を変えれる機能のことです。

設定は、1~6までの6段階あって1が一番当たりにくく、6が一番当たりやすい確率になってます。

 

ちなみに設定1と2が低設定3と4が中間設定5と6が高設定と呼ばれてます。

 

 

設定狙いとは

高設定と呼ばれる5と6を狙った打ち方になります。

 

スロット初心者の方に設定狙いをオススメしない理由

ちなみにこの設定狙いは、初心者さんにはオススメしていません。

その理由は、難しいから。

 

なぜ難しいといえるのかというと、覚えること、考えること、やることが多いからです。

 

例えば、パチンコ屋さんに設置されているほぼ全てのスロット台って低設定なんですよね。で、全台低設定のお店も多いんです。

だからまずは、高設定を使ってくれるお店を探さなければいけないんですよね。

 

で、使ってくれるお店見つけたとしてもそのお店がどの機種に設定を使ってくれるのか、またどういう傾向で設定を使ってくるのかなど色々考慮して台を選ばないといけないんですよ。

 

さらに、色々考えて狙い台を決めたとしても朝の抽選や並び順次第でその台に座れない可能性もありますし、

もし座れたとしてもその台が高設定であるかどうかは分からないのでそこから設定判別をしていかなければいけません。

 

設定をどうやって判別するのかというと、台によって高設定はこういう動きをするみたいなポイントがあるのでそういった部分を覚えて判別したり、

周りの台の挙動や過去のお店の傾向を照らし合わせて判別します。

 

周りの挙動をどう生かすのかというと、例えば設定を全台系つまり同じ機種全台に高設定を使うというお店の傾向があったとしたら周りの同じ機種の挙動もみます。

 

そして他の台が挙動がいいなら自分の台の挙動が悪かったとしても続行したり、逆に自分の台の挙動はよくても回りの台の挙動が悪いから辞めたりなどもします。

 

設定狙いは覚えること、考えること、やることが多いため難しいということは理解していただけたでしょうか?

全部挙げるとキリがないのどここでは書いてませんが、この他にもスロット初心者が設定狙いをやるべきではない理由があります。

 

設定狙いはほんとに上級者向けなので初心者の方がスロットで勝ちたい、稼ぎたいと思ったらまずはこの後にお伝えする残り3つの勝ち方から始めてみてください!

 

②スロット初心者におすすめ天井狙い

 

天井とは

絶対にあたるゲーム数のこと。

天井のゲーム数は機種ごとに違って、天井のゲーム数に到達すると必ず当たります。

この天井はほとんどのスロット台に搭載されてます。
※Aタイプには基本搭載されていない。

 

天井狙いとは

天井が搭載されている機種において、ボーダー(打てるゲーム数)以上の台を打つことです。

このボーダーというのは台によって違うため、1つ1つ覚える必要がありますが、ネットで調べたらすぐに出てくるので手軽かつ稼げるので凄くオススメです!

 

で、天井狙いをする際に出くわす壁の1つとして天井に関しては、一般のお客さんも知識を持っていることが多いので中々打てる台が拾えないということが起こります。

そんな時にするのが、宵越し天井狙いです。

 

宵越しとは

前日のゲーム数が引き継がれた状態のことです。

 

もしお店側がリセット(台の設定を変えること)しなければ見た目上は0ゲームスタートですが内部的にゲーム数が次の日に持ち越されます。

つまり、宵越し天井狙い前日のゲーム数と当日のゲーム数を合わせて天井狙いをすることです。

 

この宵越しを上手く活用すれば、たくさん台を拾えるようになります。

 

で、宵越し天井狙いをする際に注意する点があって、それは先ほども少し言いましたがリセットです。

 

リセットとは

台の設定を変更した後の状態のことです。

リセットした場合どうなるのかというと基本的にはゲーム数が初期化されてしまいます。

ここでリセットされたときに起こりえる不利益について例を出して解説します。

 

例えば、600ゲームから天井狙いできる台があったとしてその台が前日300ゲームで閉店していたとして次の日見ると当日300ゲームで台が空いていました。

この場合据え置きならうてますよね?300+300=600ゲームなんだから。

 

ですが、これがもしリセットだった場合当日のゲーム数300ゲームから打つハメになってしまうんです。

で、300ゲームから打ってしまうと狙い目よりも断然低い回転数なので結果的に負けるんですよ。

 

だから宵越し狙いをする際にはリセットされていないかどうかが非常に重要になってきます。

 

ここで重要になってくるのがリセットを判別する方法を覚えることと、お店のリセット傾向を掴むことです。

 

リセットを判別する方法

 

①挙動で判別

これはできる機種とできない機種がありますが、できる機種の場合だとリセット後はこういう挙動をするということが機種別に決まってます。

例えばリセット後は普段と違うステージから始まるなどリセット後特有の挙動というものが機種ごとにあります。

その挙動でリセットを判別することができます。

ちなみに機種別挙動は違うのでそれは覚えなければいけません。

 

 

②ガックンチェック

もしリセットされていると前日とリールの出目が同じ場合1回転回すとリールがガックンします。

そのガックンを確認してリセット判別をするのがガックンチェックです。

できない台も多いですがSammyという会社が出している機種ならほとんどします。

 

ガックンチェックをする際に注意しなければいけないのが先ほども言いましたが前日とリールの出目が変わっていないことが必須条件ということです。

 

例えば朝は全台7揃いに揃えられてるお店には使えません。

 

ガックンチェックについて分かりやすい動画を見つけたので「どんなんがガックンやねん」という方はこちらの動画を参考にしてください。

 

 

③自分で当たるまで打って判別する

これは最終手段です。主に、お店のリセット傾向を掴めていないときにお店のリセット傾向を把握するためにします。

 

これがどういうことかというと、例えば天井が1000ゲームの台があり、前日600ゲームで閉店していたとします。

こういう場合に当日400ゲームまで回してみるんです。

もし据え置きなら400ゲームで当たりますし、リセットなら当たらない。

そうすることでその台がリセットだったかどうかが分かるというわけです。

 

これをする際の注意点は、据え置き天井の手前で当ててしまうとリセットかどうか分からないということと、期待値-の台を打ってしまうつまり負ける台を打ってしまうということです。

 

 

まぁ全てのリセット判別方法に言えますが、これらの方法でリセットかどうか毎回調べていると自分のお金を使って毎回回すハメになってしまいます。

それじゃあお金が勿体ないのでここで重要になってくるのが先ほども言った通りお店のリセット傾向を把握することです。

 

なぜ重要なのかというと、お店のリセット傾向さえ把握すればリセット判別なんてしなくてもよくなるからです。

 

 

お店のリセット傾向把握方法

お店のリセット傾向は、↑で述べたリセット判別によって、どの台またはどういった条件の台がリセットされているのかを知ることで傾向を把握することができます

 

で、お店のリセット傾向は大体4パターンに別れるのでこの4つのパターンの内自分の行くお店はどのリセット傾向なのかを考えてみてください。

 

パターン①全台リセット

全台リセットとは、お店に設置している台を全部リセットすることです。

全台リセットのお店(全リセ店)は今はだいぶ少なくなりましたが、メイン機種のみ全台リセの店は割とありますね。

 

パターン②ハマり台リセット

これは、前日の100,200ゲーム程度のハマりなら据え置きますが、前日の閉店ゲーム数で宵越すと0ゲームからでも打てるようなハマり台だとリセットする傾向のことです。

このリセット傾向のお店が一番多いですね。

 

パターン③全台据え置き

このパターンのお店は主に客付きがあまりよろしくない(過疎店)に多い傾向にあります。

前日1000ゲームが天井の台が900ゲームで閉店したとしても据え置いてくれるので朝からその台を打てば美味しい思いができるというお宝店舗です。

 

パターン④ランダムリセット

これが一番厄介なお店です。

設定師の完全気分でリセットするかどうかが決まったりします。

ただ、曜日や設定をいじる人が2人いてそれぞれの人でリセット傾向が変わるみたいな感じの場合もあります。

ので通い詰めて設定をいじる人がどの人かというのを把握することも大切です。

店員さんと仲良くなって聞くのが一番かもしれませんね。

 

 

③スロット初心者におすすめゾーン狙い

 

ゾーンとは、当たりやすくなるゲーム数区間やポイント区間のことで。

ゾーン狙いとは、その当たりやすくなる区間(ゾーン)をピンポイントで狙うことです。

 

 

ちなみにゾーンは、ない機種のほうが多く、使う機会は少ないですが覚えていて損はないので覚えておきましょう。

 

ゾーン狙いについてより詳しく知りたい方はこちらの記事を。

ゾーン狙いとは?初心者向けに徹底解説

 

④スロット初心者におすすめリセット狙い

リセットとは、設定を変更した状態のことを言います。

リセットは閉店後にしかされないのですが、リセットすると前日のゲーム数が初期化され、0Gからリスタートされます。

※逆にされなかったら前日のゲーム数は引き継ぎます。

 

リセット狙いとは、リセットされると恩恵がある台があり、それらの台を狙うことですね。

 

主に朝することが多いので、朝からよくパチンコ屋に行く方はぜひ覚えてください!

 

まとめ

 

①設定狙い

②天井狙い

③ゾーン狙い

④リセット狙い

 

スロットの勝ち方はこの4種類のみ。

設定狙いは難しいためそれ以外をまずはやるべし。

 

いかがでしたか?スロットの勝ち方についてある程度は理解できたかと思います。

 

僕のメルマガではこの記事で書いたことをより深堀し、3か月以内にスロットで月収10万円突破するための具体的な方法を解説しています。

興味のある方は是非登録してくださいね。

ゆうのパチスロ無料メール講座

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Follow me!

関連記事

  1. パチスロ

    スロット初心者にこそAT,ARTタイプがオススメ

    こんにちは、スロプロゆうです。一般的に、ス…

  2. パチスロ

    聖闘士星矢海王覚醒スペシャル 狙い目 やめどき 考え方

    聖闘士星矢海王覚醒スペシャルの狙い目、やめどき、考え方のまとめ記事です…

  3. パチスロ

    オキドキの狙い目 他のサイトには載っていない考察

    オキドキの狙い目、やめどき、考え方のまとめ記事です。他のサイト…

  4. パチスロ

    スロットは副業としてオススメ!否定派の意見を交えて解説

    こんにちは、スロプロゆうです。働いているけ…

  5. パチスロ

    聖闘士星矢海王覚醒 狙い目 やめどき 特殊な考え方

    聖闘士星矢海王覚醒の狙い目とやめどきのまとめ記事です。稼ぐため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パチスロ実践記

    2019/07/25、26 稼働記録 番長3絶頂12個乗せとリゼロの⑥積もった結…
  2. パチスロ実践記

    7月も終わり!!最近の稼働報告と、7月の収支や内容総まとめ!
  3. アニメ

    スロット化されてるアニメの中でオススメのアニメは?
  4. 副業

    サラリーマンって奴隷どころか、それ以下らしいです
  5. パチスロ実践記

    2019/6/20 スロット稼働日記 ブログ  絆オールベル3回した結果
PAGE TOP